法人沿革

1975年11月 社会福祉法人ひまわり保育園を設立。
1976年4月 ひまわり保育園を建設し、定員60名の保育事業を開始。
1979年 乳幼児の増加により園舎を増設し、定員90名に増やす。
1981年 運動場設置し、雨天体操場とホール保育室を建設、定員120名に増やす。
2001年 広川町の協力により介護老人福祉施設広川苑の設置許可を得て、翌年着工する。
2003年2月 法人名を和歌山ひまわり会に変更。
2003年4月 介護老人福祉施設広川苑(定員50名)、短期入所事業(定員10名)、デイサービスセンター広川苑(定員15名)を開設する。
2004年1月 ケアプランセンター広川苑を開設。5月にはデイサービスセンターの定員を20名に増やし、 10月には25名に増やす。
2004年 広川苑併設型施設としてケアハウス(定員30名)の設置許可を受け、同年12月着工し、2006年4月にケアハウスヘリオス開設。
2009年6月 ケアハウスヘリオスを特定施設入居者生活介護(混合・外部サービス型)に変更する。
2009年10月 広川町で第一号となるグループホーム向日葵倶楽部を開設する。
2010年6月 デイサービスセンター広川苑の定員を30名に増やし、同年9月に35名に増やす。
2011年4月 ケアハウスヘリオスを特定施設入居者生活介護(混合・一般型)に変更する。
2011年4月 デイサービスセンターせいがの森・ケアプランセンターせいがの森を開設。
2017年3月 建て替え工事を行っていた、ひまわり保育園が竣工。
2018年4月 ひまわり保育園をひまわりこども園に変更する。
2018年6月 新館増築により、39床増床され、総床89床となる。
2019年11月 デイサービスセンターせいがの森の定員を30名に増やす。