はじめまして!

今月から栄養士の連載をさせて頂くことになりました。

利用者様が「楽しみになる食事」の提供をモットーに、日々精進してまいりますのでよろしくお願いいたします!

先日、特養で5月の誕生日会が行われました。

介護スタッフより「5月は新茶の時期なので、お茶を楽しんで頂きたいです。お茶に合うおやつをお願いできますか?」との依頼があったので、和菓子を作ってみました!

(介護スタッフは「お茶」にちなんだレクリエーションを実施。)

端午の節句も兼ねて、「柏餅風の練り切り」をイメージ。

おやつやお食事を提供する際は、嚥下調整食の方でも普通のお食事となるべく同じ味や見た目を楽しんで頂けるよう心がけています。

「食べる」ことを諦めたくない栄養士の小さな奮闘を、これからも温かく見守って頂ければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。